いつか見た海


by blog_lamer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

姉妹



d0195716_11194466.jpg



朝、洗濯物を干していると、近くに住む姉から電話がかかった。

「今日、忙しい?」
「うーん、そうでもない・・」と言い終わる間もなく
「じゃあランチ行こ!」と誘われ、
ランチの場所を相談しながら、とりあえず車を出す。

姉から、朝わりと早い時間に電話がかかる時は、
大抵何かゆっくり聞いてほしい事があり、うずうずしている時だ。


お店に着いて、メニューを決めたら
早速、色いろと早口で話し始める。
愚痴がたまっていたらしく、
ひたすら話し続ける。

私はもっぱら聞き役で、
うんうんと相槌を打ち続けた。
決して、適当に聞いているワケではない。
まずは、ひととおりの話しが終わらないと、
姉は落ち着いて人の話を聞かないからだ。

聞いてもらいたい事を全部話したら
ホッとするのか、少し表情が変わる。

それから、私はさっきの話の内容について、
共感を伝えたり、
出来る範囲でアドバイスしたり・・、
正直に思いのままを話す。


話も落ち着いた頃に、ランチが終わった。

アレ?今日食べた料理、どんな味だっけ?
姉に圧倒され・・料理の味も、忘れるほどだ。

一方姉は、もうキャラキャラと笑って元気になり、
たわいのない話に戻る。
「さぁー、また頑張りますか~」とか言って、
逆に私を励ましてるし?

ちょっと家に寄って、また軽くお茶をして、
バイバイッ!と
颯爽と帰っていった。


何だか台風が去ったあとみたいだよ。
まぁいっか、元気になってくれて良かった。

年が近いせいか、
姉は、友達みたいな、時には妹みたいな・・
不思議な存在だ。
[PR]
# by blog_lamer | 2010-11-20 00:11 | Comments(0)

冬の匂い



d0195716_1233489.jpg



もう11月も半ば。

秋も深くなり、
冬の気配を感じるようになった。


風が冷たくなりはじめた
今これからの季節が一番好きだ。

ピンとはりつめたような、冬独特の清々しい空気が
とても心地良い。

澄みわたる景色を眺めていると、
何だかワクワクしてくる。


自分が冬生まれだから、なのかな?

人は自分が生まれた季節を好きになる傾向がある
という説があるけど、

本当はどうなんだろう。
[PR]
# by blog_lamer | 2010-11-17 23:25 | 季節 | Comments(0)

soleil



「あなたの顔を太陽に向けよ
 そうすればあなたは
 自分の影を見ることができなくなる」
                ヘレン・ケラー 


これは昔
中学校を卒業する時、
ある先生からのメッセージカードに
記されていた言葉。

私はその先生のことがあまり好きではなかった。
よく叱られたせいか、
何だか自分が目のカタキにされてるような気がしていたし、
堅物っぽい、ポーカーフェイスの彼女のことを、
当時まだ13~14歳の私には
理解できず、うっとうしいばかりの存在だった。

でも、そんな印象が一変した。

  … この言葉は先生の大好きな言葉です。
    これからの長い人生、色いろなことがあるでしょうが
    いつも、向日葵のように太陽に向かっていてください。
    いつも前向きで、明るく笑顔でいてください …

メッセージの最後にはこう添えられていて、
シンプルな文章なのに、妙に心に響いた。

力強い文字と、
文面からにじみでる優しさに触れたからだと思う。


あれから、もうずいぶん年月も過ぎたけれど・・

何ともいえない感情が湧いてきた
メッセージを読んだ時のこと、
今でも鮮明に覚えていて
何気ない日常のなかでさえ、突然思い出すことがある。

何かに迷った時や
行き詰まった時、
もう自分はダメだと思う時がある。
それでも私達は生きてゆく。

せっかく生きるのなら、前を向いていこう・・


今は、この言葉を贈ってくれた先生に
とても感謝している。
[PR]
# by blog_lamer | 2010-11-16 00:57 | Comments(0)

海岸沿いドライブ



d0195716_20133640.jpg


車の窓いっぱいに
青い海が映る。




窓を開けると、
なんだか懐かしいような
潮の匂い。

d0195716_20143647.jpg


心が癒される、
お気に入りの道。
[PR]
# by blog_lamer | 2010-11-13 22:37 | Comments(0)

la mer



ふと
私のそばにはいつも海があることに気づいた

海のある街で生まれ
海を見て育った

海の見える教会で結婚式を挙げ
故郷を遠く離れ暮らした先も
海がある街だった

時折海を見ては癒されたり 励まされた

今また故郷の海に戻って
懐かしい青色に囲まれている

昔は当たり前に思っていた景色

でも やっぱり私は
この青い海に引き寄せられる

私は海が大好きなんだろうと思う
[PR]
# by blog_lamer | 2010-11-11 23:07 | Comments(0)