いつか見た海


by blog_lamer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プチポワンの小箱



「繊細で美しい刺しゅうの宝石
 プチポワンで描くバラ小物の会」
     ③マリー・アントワネット


d0195716_17193173.jpg


もうこれっきりかも?
なんて思いながら刺しはじめた1作目から、
まさかの急展開。
いったん針を置いて、何もせずに過ごしていると
どういうわけかキットが気になりはじめ・・
早々に2作目のチャレンジです。

このキットのサブタイトルは
なんと「マリー・アントワネット」。
なぜマリー・アントワネット?と思い説明書を見ると、
アントワネットの名がつけられたクリーム色のバラと
彼女が考案したといわれる「矢車菊の小花散らし」が
あしらわれた図案という事でした。

今回は、針を進めるべき方向、
自分にとって刺しやすい進行方向を把握できたのが
ささやかな進歩だったかな。
まだまだ刺し目もキレイではありませんが
それはまた今後の課題にしたいと思います。

とりあえず。できたー♪
[PR]
by blog_lamer | 2014-10-21 17:36 | Couturier/フェリシモ | Comments(2)


d0195716_16533912.jpg


「繊細で美しい刺しゅうの宝石
 プチポワンで描くバラ小物の会」 
        ②マリー・ルイーズ

長いタイトル。
クチュリエのキットです。
1回目のキットが届いたのは4月。
放置したまま次の回
また次の回のキットが届いて・・。
(あ、と思って途中で止めたのですが。)

気がつけば、はや10月。

秋の夜長に背中を押され、
ようやくひとつ、完成です。


d0195716_16541081.jpg


刺しゅうネットに
中心線と出来上がり線を描き、
枠に貼りつけます。

さて、いよいよ刺しゅう。
テントステッチで刺します。

布目が細くて、カウントが難しい・・!
なかなか進まないもどかしさ。
とんでもないものを始めてしまった
・・と思いました。

図案の可愛さが、唯一の励み。

次第に目は慣れてきて
少しずつ楽しさもアップし、
何とか。出来ました ♪ やったー

同キットには、もうひとつ図案がありますが、
こんなちっちゃい(約2cm)もので
すでにくたびれモードに突入中・・。

またしばらくしたら、刺したくなるかな?
[PR]
by blog_lamer | 2014-10-11 17:24 | Couturier/フェリシモ | Comments(0)


今日のおやつは
アンデルセンのパン。


d0195716_16445697.jpg


・黒ねこのチョコクリームパン
・かぼちゃのクリームパン


見た目に負けない、侮れない美味しさ。
[PR]
by blog_lamer | 2014-10-11 16:45 | 食べもの | Comments(0)

うさぎのモチーフ



d0195716_1622060.jpg


アンティークボタンのお店で出会った
可愛いうさぎのモチーフ。


d0195716_1625027.jpg


フェルト台紙にくっつけて
ビーズをちりばめ、
ブローチを作りました。

針を持ったのは、かなり久しぶり・・・
ほんの少しでしたが。
やっぱり楽しい。


d0195716_15401299.jpg


こちらもひと目惚れ。

アンティークのレースと、
チロルリボン。
ニルスの不思議な旅!
ガチョウのモルテンに乗ってる姿に
和みます。

物語ものには弱いです。
[PR]
by blog_lamer | 2014-10-02 16:04 | 雑貨 | Comments(0)