いつか見た海


by blog_lamer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Couturier/フェリシモ( 20 )

プチポワンの小箱



「繊細で美しい刺しゅうの宝石
 プチポワンで描くバラ小物の会」
     ③マリー・アントワネット


d0195716_17193173.jpg


もうこれっきりかも?
なんて思いながら刺しはじめた1作目から、
まさかの急展開。
いったん針を置いて、何もせずに過ごしていると
どういうわけかキットが気になりはじめ・・
早々に2作目のチャレンジです。

このキットのサブタイトルは
なんと「マリー・アントワネット」。
なぜマリー・アントワネット?と思い説明書を見ると、
アントワネットの名がつけられたクリーム色のバラと
彼女が考案したといわれる「矢車菊の小花散らし」が
あしらわれた図案という事でした。

今回は、針を進めるべき方向、
自分にとって刺しやすい進行方向を把握できたのが
ささやかな進歩だったかな。
まだまだ刺し目もキレイではありませんが
それはまた今後の課題にしたいと思います。

とりあえず。できたー♪
[PR]
by blog_lamer | 2014-10-21 17:36 | Couturier/フェリシモ | Comments(2)


d0195716_16533912.jpg


「繊細で美しい刺しゅうの宝石
 プチポワンで描くバラ小物の会」 
        ②マリー・ルイーズ

長いタイトル。
クチュリエのキットです。
1回目のキットが届いたのは4月。
放置したまま次の回
また次の回のキットが届いて・・。
(あ、と思って途中で止めたのですが。)

気がつけば、はや10月。

秋の夜長に背中を押され、
ようやくひとつ、完成です。


d0195716_16541081.jpg


刺しゅうネットに
中心線と出来上がり線を描き、
枠に貼りつけます。

さて、いよいよ刺しゅう。
テントステッチで刺します。

布目が細くて、カウントが難しい・・!
なかなか進まないもどかしさ。
とんでもないものを始めてしまった
・・と思いました。

図案の可愛さが、唯一の励み。

次第に目は慣れてきて
少しずつ楽しさもアップし、
何とか。出来ました ♪ やったー

同キットには、もうひとつ図案がありますが、
こんなちっちゃい(約2cm)もので
すでにくたびれモードに突入中・・。

またしばらくしたら、刺したくなるかな?
[PR]
by blog_lamer | 2014-10-11 17:24 | Couturier/フェリシモ | Comments(0)

プチポワンのキット



久しぶりのフェリシモです。

片づけの合間の、ながーい休憩中に
見つけてしまいました。
他にも可愛らしい刺繍キットが
たくさん出ていましたが、まずはこれ ♪


d0195716_14321471.jpg


プチポワンは、
昨年、フレメのキットを刺していた時の
シンブル以来です。

間違えたら後戻りが大変そうですが。笑
キットがあまりにも可愛らしいので、
チャレンジしたくなりました。
さて、どうなることかな。





「繊細で美しい刺しゅうの宝石
 プチポワンで描くバラ小物の会」
[PR]
by blog_lamer | 2014-04-23 14:36 | Couturier/フェリシモ | Comments(0)


d0195716_23565536.jpg



フェリシモのページで
カロチャ刺繍のシリーズを見つけた時、
即、取ってみようと決めたのは
こちらのペンケースのキットを見た瞬間だった気がします。

コロンとした可愛らしいかたちの、
赤い花のペンケース。
見本写真のなかで、
これが一番作ってみたいと思ったのです。

なぜか一番欲しいものは、
一番目には届かないもので。
4回目でやっと、お目当てのキットが届きました。



d0195716_23571023.jpg


マチの部分にも、刺繍をしています。

小物作りは、いつも大抵自己流で
ざくざくと作ってしまうのですが・・、
このシリーズでは
内布、外布、接着芯・・ きちんと型紙があったので、
今さらの基本を確認するかのように
安心して仕立てができました。

お目当てのキットが届いたので、
とりあえずフェリシモは、これでひと休み。


急に涼しくなって、
夕方はひんやり。

夜には、虫の声。

今日は、気持ちの良い風が吹く一日でした。
[PR]
by blog_lamer | 2012-09-22 23:59 | Couturier/フェリシモ | Comments(6)

カロチャ刺繍の巾着



暑い暑いと
もたもたしていたら
8月も終わりが近づき・・

残暑の中にも、微かに
秋の気配が漂い始めています。



d0195716_23554633.jpg



先々月届いていた
フェリシモのカロチャ刺繍キットに
ようやく取り掛かり、巾着を作りました。

久しぶりに持つ針と
久しぶりのサテンステッチは
いつにも増してぎこちなく。苦笑
針はマメに持つものだと
改めて実感しました。

色とりどりの糸は見た目も楽しい。
だけど、やっぱり苦手な
サテンステッチ。

苦手なステッチ克服の日は
まだまだ遠そうです。
[PR]
by blog_lamer | 2012-08-23 23:57 | Couturier/フェリシモ | Comments(8)

カロチャ刺繍のポーチ



フェリシモからキットが届いたので
さっそく作ってみました。


d0195716_0263992.jpg


サテンステッチ
アウトラインステッチ
ストレートステッチ
ブランケットステッチ

苦手なサテンステッチが主ですが
前回よりも、楽しく感じたのは
サテンステッチが
好きになりかけているのかも・・?

図案に少しずつ
花色が乗っていくのが楽しくて
取り掛かると、時間を忘れてしまいます。


d0195716_0265789.jpg


刺繍が終わって。
布をカットして、接着芯を貼って・・
これも好きな作業のひとつ。


d0195716_0271324.jpg


ファスナーポーチと
ドイリーの完成です。
[PR]
by blog_lamer | 2012-06-09 00:29 | Couturier/フェリシモ | Comments(7)

カロチャ刺繍



久しぶりにフェリシモのHPを開くと、
クチュリエから新しく
ハンガリー/ カロチャ刺繍のキットが出ていました。
今まで、ありそうで無かったので
これはうれしい驚き。


d0195716_20375126.jpg


カロチャ刺繍は、白いレースや木綿地に
薔薇や野に咲く花々が
鮮やかな色使いで表現されているのが特徴ですが、
色の大胆さや派手さよりもむしろ
温かさや素朴さを感じるから不思議です。


d0195716_2038731.jpg


興味深々で、さっそく取り掛かったキット。
練習用に小さなドイリーを刺して、
もうひとつはミニバッグの図案がセットされていましたが
使い道を考えて、こちらもドイリーに。


d0195716_20383598.jpg


はじめて手にするカロチャ刺繍糸。
糸が太くて光沢があり、きれいなヨリが掛かっています。
カロチャ刺繍糸の1本は、
普段使っている刺繍糸25番の
6本分くらいの太さでしょうか。

それから図案を見ると、
大部分が苦手なサテンステッチ。

うーん・・と少しながめていると
説明書に救いの言葉がありました。
「少しいびつなくらいのほうが
ハンガリー刺繍らしい素朴さが出て素敵ですよ!」

おかげで解き放たれて!? 思いきり楽しめました。
[PR]
by blog_lamer | 2012-05-10 20:58 | Couturier/フェリシモ | Comments(2)


フェリシモのクロスステッチ
「きほんのき」レッスンも
いよいよ終わりです。



d0195716_17113784.jpg



最終の回は、
抜きキャンバスを使いこなすための
レッスンでした。

はじめて使う抜きキャンバス。
わくわくしながら、布バッグに
ワンポイントの模様を刺しました。

抜きキャンバスは、メーカーによって
質感や仕様に違いがあるそうです。

縦横2本ずつの糸で織られたマス目と
縦横1本ずつ織られたもの。
質感も糊のきいた張りのあるものと
ソフトなタイプのもの。

今回のキットでは、2本ずつ織られた
張りのあるタイプを使いました。



d0195716_1711577.jpg



マス目も数え易く、刺し易かったです。

刺し終わったあと、
キャンバス糸を1本ずつ指で引き抜くのですが、
余白が少なかったみたいで
指先が痛くなってきたので、ピンセットで抜きました。
今度から気をつけよう。
でもこの作業、面白かったです。



d0195716_17122040.jpg


d0195716_17123989.jpg



抜きキャンバスを使うと、
目の詰まった布やフェルトやニット地なども、
自分の好きな布製品に
気軽にクロスステッチができます。
楽しみが増えました。

何にステッチしようかと、
家の中をきょろきょろ。
[PR]
by blog_lamer | 2012-01-31 17:38 | Couturier/フェリシモ | Comments(0)

ミニポーチ



フェリシモの
クロスステッチ「きほんのき」。
3回目のキットで作った
ミニポーチです。

今回のレッスンのポイントは、
専用布ではなく、麻布を使った
ステッチにチャレンジすることでした。

これまでの専用布のように、
マス目がはっきりと織られていないので、
最初は、織り糸を数えるのに目がチカチカ。
しばらくすると、慣れてきて
自然に手が動くようになりました。

キットでは、織り糸を数えやすいタイプの
縁取りがかわいいテープ状の
布がセットされていて、良かったです。



d0195716_21265341.jpg




キットの作品内容、本当は
小さなバネ口ポーチと巾着の
図案セットだったのですが。

何となく、脱線したくなって。
材料は気ままに使うことにしました。
まず作ったのは、ミニポーチ。
封筒替わりに、
メッセージカードを入れたいと
思っています。

白い麻布の風合いがとても好きで、
ざっくりとした感じに仕上げてみました。

これは一応レッスン用で。改めて
もっと上手に、かわいく刺せたら、
プレゼントと一緒に、手づくりの袋で
カードを添えたいです。

クロスステッチの「きほんのき」は
4回シリーズなので、あと1回で終了です。
次はやっと、抜きキャンバスを使います。

材料の幅が広がると
いろんな発想も広がって、
あれこれと楽しみが増えそうです。
[PR]
by blog_lamer | 2012-01-09 21:31 | Couturier/フェリシモ | Comments(4)


フェリシモの
クロスステッチ「きほんのき」レッスン、
2回目のキットです。


d0195716_1716528.jpg


今回は、13カウントの専用布を使った
多色使いの作品にチャレンジ。

図案の中心部分から
効率よく刺し進む方法も課題に入っていて、
逸る気持を抑えつつ
図案とにらめっこしながら、慎重に針を進めました。

効率よく上手に刺し進む・・。
まだまだ要領を得ず、ですが
これも積み重ねていくと、何とかなるもの?
なのでしょうか。
ちょっと不安。でも楽しみ。




BONHEUR/幸福
[PR]
by blog_lamer | 2011-12-01 17:18 | Couturier/フェリシモ | Comments(0)