いつか見た海


by blog_lamer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 41 )

イングランドの丘


淡路島ドライブの続きです。


d0195716_14482065.jpg


わりと行き当たりばったりな
ドライブ旅をするタイプなので・・・

今回も、やっぱり行き当たりばったり。


d0195716_1449187.jpg


そんなドライブの途中、
もしかしてコアラを抱っこできるかも?と
間違った期待をよせつつ
「イングランドの丘」コアラ館へ。

現実は、ゲージの中で


d0195716_14493524.jpg


寝ているか


d0195716_14495941.jpg


後ろを向いて食べているか・・・

でも可愛いかった。


d0195716_14503372.jpg


コアラ館のそばのワラビー広場。

こちらもみんなリラックスタイム。


d0195716_145414.jpg


カメラを向けると
目線をくれたペリカン☆


d0195716_1452063.jpg


リスざるの親子♪


d0195716_14522189.jpg


d0195716_14553359.jpg


孔雀。


ほかにもたくさんの動物がいました。


施設内はのーんびりした雰囲気。

無料シャトルバスも出ていて
まだまだ見どころはあるようでしたが、
そろそろ時間も・・・というところで(やはり計画は必要)
園を出ることにしました。



 ☆  ☆  ☆



淡路島は、何度訪れても
また行きたくなるから不思議。

豊かな自然、美味しい食べ物
興味深い歴史・文化の数々・・・

これからも時折
島の魅力をたどる旅を楽しみたいです。
[PR]
by blog_lamer | 2014-09-25 15:03 | Comments(0)

12万本のサルビア



爽やかな秋晴れ。

まだちょっと暑いけど、
絶好のドライブ日和。


d0195716_14405120.jpg


「あわじ花さじき」へ
サルビアを見に行きました。


d0195716_14412355.jpg


サルビアといえば
鮮やかな赤い花の印象が強かったですが、
いろいろな品種があることを知りました。

花さじきでは、
白いサルビアも咲いていたし
はじめて見た(?)
ブルーサルビアはとても情緒的で
青い空や、遠くに見える海とのコントラストも
とても美しかったです。


d0195716_14414360.jpg


ドライブの途中で


d0195716_14424895.jpg


かわいらしい看板を発見♪


d0195716_1443794.jpg


d0195716_14433483.jpg


ひと休みしていると


d0195716_144411.jpg


かわいいロバが
遊びに来てくれました。


d0195716_14442227.jpg


わー♪
[PR]
by blog_lamer | 2014-09-25 14:46 | Comments(0)

1ヶ月


引越してから、はや約1ケ月です。

部屋も大方片付いて、
あとは細々とした部分を
気が付いたことから少しずつという感じ。

それにしても、引越し前も引越し後も
たくさんの物を捨てました。
生活のスタイルが変わって要らなくなったもの、
どうしてコレを大事にとっておいたのか?と
自分でもよくわからない心境の変化によるもの、
古くなって買い替えたもの・・・

今後も転勤がある身。
今回の引越しでは、まだまだ課題が多いことを
思い知らされました。

無駄をなくしてシンプルに。
大切なものはより大事にというのが
今後の目標ですが、
たしか数年前もそんなふうに目標を立てた気が・・!


d0195716_055178.jpg


風薫る5月。
季節はどんどん巡ってゆきます。

相変わらず、
ふとした時にホームシックになったり、
新居地での楽しみや
懐かしさ(じつは結婚を機に住みはじめた場所に戻ってきました)
いろんな気持ちが複雑に絡み合っていますが・・・

とりあえず今は、与えられた環境のなかで、
自分がやるべきことをしっかりやっていければと思います。
そうしていると、また自然に次への状況が整うのかな。
・・漠然としていて何のことやら
という文章ですが、自分への記録として。



新居から駅までの散歩道では
鮮やかなピンクのつつじが出迎えてくれました。
[PR]
by blog_lamer | 2014-05-10 00:09 | Comments(0)

Hello, Hello!


新住所に引越して、1週間が経ちました。
転勤が決まってからの
ダンボールとの格闘の日々も、
ようやく終盤を迎えつつあります。

あとは細々としたものの片付けが残っていますが、
たちまち生活に必要な
ある程度の片付けが終わると、
ホッとしたせいなのか、眠くて眠くて。

中だるみから抜け出す為にも、
今朝は、業者さんに
使用済みダンボールの回収日を早めにお願いして、
自分にプレッシャーをかけてみました。

1ヶ月前の今頃は・・
まさか今、 自分がこうしてこの場所に居るとは
思わなかったので。まだちょっと妙な気分です。

部屋の間取や家具の配置が
前と似たような感じになったので、
ぼんやりとソファで寛いでいると
まだ引越し前のような錯覚があったり、
前の家に居るような、不思議な感覚になることもあります。

日を追うごとに
徐々に気持ちも切り替わるのだろうけど。


d0195716_15331894.jpg

昨日は、 新しいカーテンや
ランドリーまわりの小物を見に出かけました。

途中、道の向こうに現れた虹色の空。
あまりに幻想的だったので、
車の助手席の窓から写真を撮りました。









[PR]
by blog_lamer | 2014-04-14 15:34 | Comments(2)

ノートいろいろ



明日から2月です。
えーっ! |;゚ロ゚|


d0195716_1234741.jpg



昨年まで、日々のスケジュールは
スマホですませていたのですが、
今年は、スケジュール帳を買いました。
しかも、急に思い立って買ったのは、
昨年の9月か10月。

リバティ柄のがスケジュール帳です。
リバティ柄は、最近いろんなお店でよく見かけるので、
ちょっと食傷気味だったけれど。
花の姿や、くすみがかったピンクや紫の具合など
妙に気に入って。(やっぱり好きな柄は変わらない)
いろいろ見てまわらずに、即これに決めました。

Rollbahnのミニノートは、献立帳で、
買い物リストとしても役立っています。

張り切って、大ぶりなノートにしてしまうと
何だか気負ってしまうので、
手の平サイズの、
ごちゃごちゃと落書きしていく感じのものが
私には丁度良い気がします。

それから、何年ぶりかの家計簿も。
便利そうなアプリより、あえて手書きで。
気負わずに、3日坊主になりませぬように☆
[PR]
by blog_lamer | 2014-01-31 12:15 | Comments(2)

松山道後。湯の街めぐり



ドライブ日和に、道後へ行ってきました。


d0195716_1135419.jpg


「道後温泉」は、愛媛県松山市に湧出する温泉で、
約3000年の歴史を持ち、日本三古湯のひとつといわれています。
夏目漱石の「坊っちゃん」の一説でも有名な温泉です。

明治時代に建築され
国の重要文化財にも指定されている道後温泉本館は、
宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」に登場する
油屋のモデルとなったといわれています。


d0195716_11354459.jpg
「玉の石」

〈その昔、大国主命(オオクニヌシノミコト)と
 少彦名命(スクナヒコナノミコト)が
 2人で国づくりのため、旅をしていたときのこと。
 出雲から伊予に入ると少彦名命が急病で苦しみはじめた。
 大国主命が少彦名命を手のひらに乗せて道後温泉に浸し温めたところ
 たちまち元気を取り戻し、 
 喜んだ少彦名命は、石の上で踊りだしたという。〉-伊予国風土記-

その石が「玉の石」といわれ、
道後温泉本館の北側に奉られています。
玉の石に道後温泉湯をかけ
願いをこめて二礼二拍手一礼の礼拝をすると、
「病気平癒」「縁結び」「商売繁盛」の後利益があるといわれています。
(パワースポットらしいです)


d0195716_11361373.jpg
「からくり時計」

道後温泉本館の振鷺閣をモチーフにつくられた時計で、
午前8時~午後10時まで、1時間ごとに
軽快なメロディにのって時計台がせり上がり、
小説「坊っちゃん」の登場人物が現れるそうです。

何度か前を通りましたが、残念ながらタイミングが合わずでした。

隣には、道後温泉の源泉を使った「足湯」もあり、
人気のスポットみたいです。


d0195716_11363673.jpg


道後温泉本館の真ん前にある茶屋2Fでいただいた
「夫婦円満ぜんざい」。
わざわざこのネーミング。どういう趣向かと思ったら
ぜんぜいの中に、よもぎ餅が入っていました。

よもぎの花言葉は、
「幸福」「夫婦愛」「決して離れない」なのだそうです。
よもぎの花言葉、はじめて聞きました。

茶屋の大きな窓からは、本館周辺が一望できて
旅情感あふれるロケーションでした。




どこかレトロな道後の街並み。縁起ものがいっぱいでした。
[PR]
by blog_lamer | 2014-01-30 11:54 | Comments(0)

ふらり高知の旅



お正月休みは、天候にも恵まれて
のんびりリフレッシュできました。

9連休の後半は、高知県へ。


d0195716_1512072.jpg


桂浜に行ってきたぜよ。


d0195716_15123122.jpg


龍馬さんに会いにきたぜよ!

・・・、 らしくないノリはさておき。

数年ぶりに訪れた桂浜。

太平洋を望んで立っている
坂本龍馬の銅像は、あまりにも有名ですが、
桂浜は、弓なりの浜が美しく
月の名所としてもよく知られています。

それに加えて、お正月
+「龍馬伝」の反響もまだ残っているようで
駐車場には県外ナンバー車がいっぱい。

そういう私も。
再び訪れたくなった理由のひとつは
ドラマ「JIN-仁-」での内野聖陽さんが演じる
坂本龍馬に魅了されてしまって
という感じなのですが。


d0195716_1513222.jpg


普段見慣れた瀬戸内海とは違った
黒岩にしぶく白波。深く青い海。
ダイナミックでした。

広い太平洋を一望すると、水平線がまるく見えます。


d0195716_15133059.jpg


ここに来ると・・
もうひとつの楽しみは、いか焼き。

変わらずお店があってうれしかった。


d0195716_15135467.jpg


d0195716_15141993.jpg


炭火焼で香ばしく、
プリッとやわらかく美味しいです。
こちらを見てくださってる方、機会がありましたら是非♪


d0195716_15145630.jpg


それから、行ってみたかった場所がもうひとつ。

一昨年だったか放送されていたドラマ
「遅咲きのヒマワリ」の舞台になっていた四万十市。

地方を舞台にしたものは、
何といってもロケーションが良いので、
どちらかといえば内容よりも
景色重視で観てしまうことが多いです。

遅咲きのヒマワリも、第一話から
圧倒的な景色の美しさに目を奪われてしまったので、
又いつかの機会にとあたためていました(笑)


d0195716_15152371.jpg


改めて見る、美しい四万十の風景。
この日はやや曇っていたのが残念。

それでも水が澄んでいて
四万十川の水面が鏡のように
山や空や風景を映し出していました。


d0195716_15154658.jpg


佐田沈下橋。
印象に強く残っていたのはここでした。

沈下橋とは、
台風などによる増水時に流されることなく
水中に沈んでしまうように設計された欄干のない橋のことです。

四万十川には、支流も含めると
50近い沈下橋があるそうです。
高知県はやっぱり台風の直撃が多いんですね・・。


d0195716_15161228.jpg


雄大な自然に触れていると
自分の中にあった漠然とした閉塞感から
スッと解き放たれるような気がします。

清流のマイナスイオンをたくさん浴びていると
これからも良いことがたくさんある!なんて理由もなく思えたり。
すっかり癒されてきました。
そういえば、この旅中は「肩こり」からも解消されていたような(苦笑)

お正月になると、
「今年も良い年になりますように」と声をかけあったり
個々に新年の目標を立てるものですが、
お正月でなくても、いつでも、
お正月のような心持ちで毎日を過ごせたら
もう少し私の未来は変わってくるのかしらと
ふと思う、今回の旅の終わりでした。
[PR]
by blog_lamer | 2014-01-08 15:23 | Comments(0)

new year



新しい年がはじまりました。

昨日から今日へと
日付けが変わるだけなのに、
新年の朝というのはやはり
何かしら清々しく、気持ちが引きしまるものですね。

2014年。
良い1年になりますように。


d0195716_22193656.jpg


更新まばらな、ゆるーいブログですが
今年ものんびり綴っていけたらと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by blog_lamer | 2014-01-05 22:26 | Comments(0)

良いお年を



d0195716_035792.jpg


あっという間に月日が過ぎて
2013年もまもなく暮れてゆきます。

振り返ってみると、今年もいろんなことがありました。

自分の周りで思わぬ出来事が次々に起こり
それに追われてしまった日々も。
でも一時の、随分しんどく感じた日々さえ
後になってみると
夏の暑さの影に隠れてしまってたりして。
あれはいったい何だったんだろう
などと考えてみたりします。

それでもその時は必死だったんですよね・・


d0195716_044826.jpg


「穏やかに過ごせない時ほど
 諸々の事に追い込まれがちですが、
 どんな時も必ず時間の経過と共に
 その状況は変わっていくもののようです。
 時間て、ありがたいものですね・・」

弱気オーラを発してしまった記事にいただいたコメントでは
はっと救われた気分になりました。

いずれ道は開けるのだと
少し、肩の力が抜けたというか。

移ろう季節のなかで
いろんなことが揺れ動くけれど、
後悔の無いように、
その時々を自分が納得のいくように
しっかりと向き合っていかなければ思います。

来年もまた会いたい人たちがたくさんいます。
笑顔で会いたいので、とにかく日々元気でいないと。

きちんと今年を反省して。
また新しい一年を。

年の瀬の、長ーい独り言でした。


   ☆    ☆    ☆    


ブログに遊びに来てくださった皆様、
今年もありがとうございました。

お身体に気をつけて
良いお年をお迎えください。
[PR]
by blog_lamer | 2013-12-31 00:20 | Comments(0)

こんな日もいつか



最近、いろいろ立て込んでいて
唯でさえゆっくりなブログの更新が
輪をかけて遅くなってしまっています。



d0195716_8545279.jpg



ばたばたしてますが、元気に過ごしています。

先日は、久しぶりに髪をばっさり切りました。
といっても、それほど短くはないのですが。
ここ数年ずっと長くしていたので、
かろうじて後ろで1つに束ねられるくらいでも
新鮮な気持ち。



d0195716_8551862.jpg



ステッチの布も
広げては仕舞いの繰り返し。

来月くらいには、元のペースを取り戻したいなぁ。
[PR]
by blog_lamer | 2013-06-26 09:00 | Comments(2)