いつか見た海


by blog_lamer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Hello, 2015 !



懐かしい天井を眺めながら
コタツでごろごろ。
いつしか夫もうたた寝モードで
気持ち良さそうにイビキをかきはじめる・・
なんとも平穏なお正月。

ついうとうとしながら
台所から聞こえる流しの水の音や食器の音に
子供の頃のことを思い出していました。

子供の頃、台所に立つ母に
〝はやく皆と一緒に座ってテレビ観たらいいのに〟
とよく思ったものでしたが・・
自分が手伝いをすればもっとはやく座れたのに、
やっとそれに気付いたのは、ずいぶん後のことでした。
本当に機転の利かない子だったと
猛反省しながらも、
母の「コーヒーが入ったよ」の声をうれしく思う
相変わらずの私・・・。

昔は当たり前のように過ごしていたことが
実はものすごい有難かったことなんだと
改めて感じました。

帰省の道中は雪の心配もあったり
慌ただしかったけれど。
初詣に行き、
お節料理を食べ、
お年玉を渡したり、年賀状を受け取ったり
今年も家族皆揃って
いつものお正月を過ごせた、ありがたい数日でした。


d0195716_1702868.jpg


久しぶりに姪っ子に会ったら
ずいぶん背が高くなっていて、
私の隣に並んで「追い越したよ」とニッコリ。
169cmになったそうです。
私の身長は167cm。
うれしびっくり。

お正月休みも終わり。

今年は私も、
一歩踏み出す年にしたいと思っています。
[PR]
# by blog_lamer | 2015-01-05 17:06 | Comments(0)

さらさらと



瞬く間に過ぎ去ろうとしている一年。

さらさらと零れ落ちる砂時計の様。あっけない。


d0195716_1537532.jpg


この一年も、いろんなことがありました。

しんどかったし、イライラもしたし、怒った。
めまぐるしく忙しかったり、寂しかったり。
楽しくて、嬉しくて、感激して、感謝して。

・・・いろんなことが次々に押し寄せる日々でした。

その時々は、結構必死だったけれど。
大半はのんびりと過ごしていた気もするし。

振り返ってみると、なんてはやいはやい一年。

来年はもっと地に足つけて、ゆったりと構えたい。
[PR]
# by blog_lamer | 2014-12-26 15:38 | 季節 | Comments(0)

プチポワンの小箱



「繊細で美しい刺しゅうの宝石
 プチポワンで描くバラ小物の会」
     ③マリー・アントワネット


d0195716_17193173.jpg


もうこれっきりかも?
なんて思いながら刺しはじめた1作目から、
まさかの急展開。
いったん針を置いて、何もせずに過ごしていると
どういうわけかキットが気になりはじめ・・
早々に2作目のチャレンジです。

このキットのサブタイトルは
なんと「マリー・アントワネット」。
なぜマリー・アントワネット?と思い説明書を見ると、
アントワネットの名がつけられたクリーム色のバラと
彼女が考案したといわれる「矢車菊の小花散らし」が
あしらわれた図案という事でした。

今回は、針を進めるべき方向、
自分にとって刺しやすい進行方向を把握できたのが
ささやかな進歩だったかな。
まだまだ刺し目もキレイではありませんが
それはまた今後の課題にしたいと思います。

とりあえず。できたー♪
[PR]
# by blog_lamer | 2014-10-21 17:36 | Couturier/フェリシモ | Comments(2)


d0195716_16533912.jpg


「繊細で美しい刺しゅうの宝石
 プチポワンで描くバラ小物の会」 
        ②マリー・ルイーズ

長いタイトル。
クチュリエのキットです。
1回目のキットが届いたのは4月。
放置したまま次の回
また次の回のキットが届いて・・。
(あ、と思って途中で止めたのですが。)

気がつけば、はや10月。

秋の夜長に背中を押され、
ようやくひとつ、完成です。


d0195716_16541081.jpg


刺しゅうネットに
中心線と出来上がり線を描き、
枠に貼りつけます。

さて、いよいよ刺しゅう。
テントステッチで刺します。

布目が細くて、カウントが難しい・・!
なかなか進まないもどかしさ。
とんでもないものを始めてしまった
・・と思いました。

図案の可愛さが、唯一の励み。

次第に目は慣れてきて
少しずつ楽しさもアップし、
何とか。出来ました ♪ やったー

同キットには、もうひとつ図案がありますが、
こんなちっちゃい(約2cm)もので
すでにくたびれモードに突入中・・。

またしばらくしたら、刺したくなるかな?
[PR]
# by blog_lamer | 2014-10-11 17:24 | Couturier/フェリシモ | Comments(0)


今日のおやつは
アンデルセンのパン。


d0195716_16445697.jpg


・黒ねこのチョコクリームパン
・かぼちゃのクリームパン


見た目に負けない、侮れない美味しさ。
[PR]
# by blog_lamer | 2014-10-11 16:45 | 食べもの | Comments(0)

うさぎのモチーフ



d0195716_1622060.jpg


アンティークボタンのお店で出会った
可愛いうさぎのモチーフ。


d0195716_1625027.jpg


フェルト台紙にくっつけて
ビーズをちりばめ、
ブローチを作りました。

針を持ったのは、かなり久しぶり・・・
ほんの少しでしたが。
やっぱり楽しい。


d0195716_15401299.jpg


こちらもひと目惚れ。

アンティークのレースと、
チロルリボン。
ニルスの不思議な旅!
ガチョウのモルテンに乗ってる姿に
和みます。

物語ものには弱いです。
[PR]
# by blog_lamer | 2014-10-02 16:04 | 雑貨 | Comments(0)

イングランドの丘


淡路島ドライブの続きです。


d0195716_14482065.jpg


わりと行き当たりばったりな
ドライブ旅をするタイプなので・・・

今回も、やっぱり行き当たりばったり。


d0195716_1449187.jpg


そんなドライブの途中、
もしかしてコアラを抱っこできるかも?と
間違った期待をよせつつ
「イングランドの丘」コアラ館へ。

現実は、ゲージの中で


d0195716_14493524.jpg


寝ているか


d0195716_14495941.jpg


後ろを向いて食べているか・・・

でも可愛いかった。


d0195716_14503372.jpg


コアラ館のそばのワラビー広場。

こちらもみんなリラックスタイム。


d0195716_145414.jpg


カメラを向けると
目線をくれたペリカン☆


d0195716_1452063.jpg


リスざるの親子♪


d0195716_14522189.jpg


d0195716_14553359.jpg


孔雀。


ほかにもたくさんの動物がいました。


施設内はのーんびりした雰囲気。

無料シャトルバスも出ていて
まだまだ見どころはあるようでしたが、
そろそろ時間も・・・というところで(やはり計画は必要)
園を出ることにしました。



 ☆  ☆  ☆



淡路島は、何度訪れても
また行きたくなるから不思議。

豊かな自然、美味しい食べ物
興味深い歴史・文化の数々・・・

これからも時折
島の魅力をたどる旅を楽しみたいです。
[PR]
# by blog_lamer | 2014-09-25 15:03 | Comments(0)